macOSとWindowsはOSの基幹が異なるため、ディレクトリ構造にも違いがあります。
この記事では、macユーザーに分かりやすくWindowsのディレクトリ構造を解説します。

Windowsのディレクトリ構造はこれだけ

Windowsのディレクトリ構造はUnixに比べると非常にシンプルです。

Windowsのディレクトリ構造

  • Local disk (C:)
    • PrefLogs
    • Program Files
    • Program Files (x86)
    • Program Data (隠しディレクトリ)
    • Windows
    • User

Local disk (C:)

macOSのMacintosh HDDに相当します。

WindowsではCドライブです。

PrefLogs

Windowsのパフォーマンスログを保存するディレクトリです。デフォルトでは空です。

Program Files

macOSのApplicationに相当します。

32bitソフトウェアのインストール先です。

Program Files (x86)

こちらもmacOSのApplicationに相当します。

64bit Windowsにのみ存在します。
64bitソフトウェアのインストール先です。

ProgramData

隠しディレクトリです。ソフトウェアの実行に必要なデータを保存します。

Windows

Windows本体のディレクトリです。

Users

macOSのUsersに相当します。

ユーザーディレクトリです。すべてのユーザーデータが保存されます。